吹田のビジネスを応援する「すいた経営革新支援センター(サビック)」

片山町のコインランドリーに、新キャラクター「せんたくリョーマ」登場!

2018年12月25日

 サビックでは、昨年2月より片山町の吹田グリーンプレイス(2016年にオープンしたショッピングゾーン)近くに開業されたコインランドリー爽(そう)の事業支援をしています。
 洗濯が終る前に知らせてくれるなど、便利な機能がついた最新の機器を導入され、ご近所にお住まいの方はもちろん、遠方からグリーンプレイスにお買い物やお食事に来られる方、そして、すぐ近くにある大和大学の皆様にご利用いただきたいと事業を始められました。
 オーナーの前川氏の本業は、映像クリエイター。機械操作の説明は液晶パネルに動画で映し出されています。

 本年8月、「コインランドリーの利用によって家事労働を改革する」イメージを伝えるシンボルとして、マスコットキャラクター「せんたくリョーマ」を立ち上げられました。せんたくリョーマは、坂本龍馬をモチーフとした二頭身半のキャラクター。
 日本の暮らしを改革しようとする「せんたくの志士」。「洗濯アウトソーシング」を広めるため、コインランドリーのさまざまなメリットを熱く語る。
決めゼリフは、「暮らしを今一度せんたく致し候」。
 店頭の幟、告知チラシ、店頭ステッカー、卓上カレンダー、電柱広告、LINE@、ユーチューブ動画など、考えられる限りの媒体に「せんたくリョーマ」を登場させた結果、9~11月の3か月の売上の昨年対比が130%以上となりました。

 サビックには、一昨年からご相談に来られ、事業計画作成、資金調達、マッチング等の支援をさせていただきました。

〇事業者名:合同会社爽
〇場所:吹田市片山町2丁目11-65 ロイヤルハイツ歌園1F
〇HP:https://laundry-so.info
〇TEL:06-6155-5233
片山町のコインランドリー爽(そう)
せんたくリョーマ
店内の様子と「せんたくリョーマ」




  続きを読む


Posted by 佐藤 雅一 at 10:34

五月ヶ丘にバレエスタジオがオープンしました。

2018年12月14日

 11月4日、バレエスペースKが五月ヶ丘にオープンしました。
 優雅な音楽に合わせ、バレエの動きを取り入れつつ、細かい筋肉から体幹までしっかり鍛えるフロアバレエのスタジオです。
代表のマイコさんは、4歳のころからクラシックバレエを始め、10代には、ニューヨークに単身でバレエ留学をされ、大学では4年間バレエ・舞踊の座学を習われた方で、バレエの素晴らしさをもっと世の中に知らせたいと一念発起されました。
  「子供たちにバレエを通じて強い何かを養ってほしい。」「大人の方には健康と美とあきらめない心を身につけてほしい。」という熱い思いで、開業の機会を探ってこられました。今年6月末にサビックに来られ、これまでの開業への取組みやバレエに賭ける思いをお聞きしました。
 
 サビックには、6月以降5回来所され、事業計画作成、マッチング支援をさせていただきました。

事業所名:バレエスペースK
開業場所:【五月ヶ丘東スタジオ】 吹田市五月ヶ丘東2番ローズコーポ千里(A棟集会場内)
        【北千里スタジオ】 吹田市古江台4-2-50 イオン北千里5F 北千里イオンカルチャークラブ
TEL:06-7777-0936
HP:balletspacek.wixsite.com/ballet

※レッスン日は、年少~小6が日曜日、大人向けは火・金曜日の夜。詳しくはHPを。

代表のマイコさん

  


Posted by 佐藤 雅一 at 17:15

“エピテーゼ”という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。

2018年11月16日

 “エピテーゼ”という言葉を聞かれたことがあるでしょうか。

 エピテーゼとは、人工ボディのことで、事故や病気などで身体の一部分が欠けたり変形してしまったときに、それを補うものです。
シリコンを患部に合わせて形を作り、生来に近い色に彩色して製作します。女性が乳がんで乳房を切除したときなど、見た目も大きさも感触も近い状態に補うことができます。
 自身の皮膚を残して中にシリコンを注入する乳房の再生手術では、乳輪などの“見た目”までは再生できないこともあり、患者さんのQOL(生活の質)を高めるために必要とされる技術です。
 
 歯科技工の仕事をされているときに、このエピテーゼに出会った國友尚子さんは、困っている人の助けになりたいと技工士を続けながら、全国でも数の少ない研修場所に出向いて、数年間研鑽を積んで来られました。そして、昨年秋の当商工会議所の創業塾を受講され、今年3月に独立されました。

 サビックでは、事業計画作成、資金調達、そして医療関係者や専門家とのマッチング等の支援をさせていただきました。不運にしてそのような境遇になられた方の希望となる、この事業が成長することを願っています。

事業所名:エピテーゼクリエイトラボ リント
代表者名:國友 尚子
ホームページ:lab-rinto.com
MAIL:epithese.lab.rinto@gmail.com
エピテーゼ(鼻)
試作中

  


Posted by 佐藤 雅一 at 18:10

10月11日、旭通商店街に、開業70年の老舗理髪店がリニューアルオープンされました。

2018年10月12日

 吹田市栄通りで70年続いた理髪店「ヘアサロン ハマグチ」が旭通商店街に移転して「BAR BER SHOP HAMAGUCHI」として、リニューアルオープンされました。
 これまでのお店は建物の老朽化が著しく、地震や台風のたびごとに不安がありました。新しいお店は、スーパーサタケから約30m東で、旭通商店街の中央に位置しています。

 これまで長年通ってくださったお客様、開店以来70年という歴史の重み、5人のご家族、そして事業計画作りや資金調達など、移転を決断されるまでには、大きなプレッシャーと多くの課題がありました。これまでお世話になったお客様にこれからも理容サービスを続けてご利用いただきたい。父から受け継いだこの仕事を子供たちの為にも途中で投げ出すわけにはいかない。という強い思いで、課題を一つひとつ乗り越えて来られました。

 新しいお店には、理容のイスが一つしかありません。これまで培ってこられた技術をもとに、お一人おひとりに丁寧で質の高いサービスの提供を目指されるとのことです。

 サビックには、今年の1月末から相談に来られ、事業計画作成、資金調達、マーケティング力強化、マッチング等の支援をさせていただきました。

事業所名:BAR BER SHOP HAMAGUCHI
店主:濱口 祐樹
店舗:吹田市朝日町18-15
TEL:06-6383-3858
店頭にて
待合スペース
カウンター
理髪スペース
濱口さん







  続きを読む


Posted by 佐藤 雅一 at 11:45

毎年、世界で約1万人の子供たちが、デング熱で亡くなるということをご存知でしょうか。

2018年09月27日

 毎年、世界で約1万人の子供たちが、デング熱で亡くなるということをご存知でしょうか。東南アジアでは、風邪と症状が似ているため、数日間、放置している間に重篤化して死に至るケースが後を絶ちません。精度が高く、安価な検査方法が早急に求められています。

 遺伝子解析技術を応用して、15分以内に同ウイルスの重篤性や薬剤耐性まで、安価に把握できるという画期的な技術の研究を進めている企業が吹田にあります。今年の4月に創業された、阪大発ベンチャーの㈱ビズジーンです。2007年以来、デング熱をはじめ、インフルエンザウイルスの診断キット等の研究が、多くの研究助成を受け、また、マスコミにも何度も取り上げられています。

 「私達は、あらゆる遺伝子の情報を目的に応じて可視化し、リスクやベネフィットを知ることで、人々の生活をよりよく変えるための技術とサービスを提供する。」という理念のもとに、事業化への第1歩を踏み出されました。

 適切な事業収益が得られ、安定した事業運営が進められるまでには、数年間を要するとのことですが、吹田から、世界に大きく貢献する企業の立ち上げを是非、応援したいと思います。

 サビックには、今年の3月中旬に来られ、以後、事業計画作成、資金調達、補助金申請等の支援をさせていただきました。

事業所名:㈱ビズジーン          
代表者:開發 邦宏氏(代表取締役)
事務所所在地:茨木市美穂ケ丘8-1  
大阪大学 産業科学研究所オープンイノベーション棟
本社所在地:吹田市千里山西

経営理念
代表取締役 開發 邦宏氏



  続きを読む


Posted by 佐藤 雅一 at 15:58