吹田のビジネスを応援する「すいた経営革新支援センター(サビック)」

「住み慣れた我が家で最後まで暮らしたい」 思いに応えるSORA訪問看護ステーション

2019年10月01日

 9月20日(金)、合同会社シルバーチェーンの三輪代表と同社顧問の井上税理士がサビックに来られました。今年の1月、関大前で訪問看護ステーションを開設以来、ほぼ毎月、その時々の課題についてミーティングを重ねてきました。開設して半年は、看護師さんが集まらず、事業のスタートが大幅に遅れてしまいました。ようやく、今年の6月になって、優秀な看護師さん3名がスタッフとして加わられました。三輪代表は、元々大手の介護・看護事業会社の役員で現場にも事務にも精通されているエキスパートで、これからのご活躍が楽しみです。

 8月26日には、千里山コミュニティセンターで同社主催の「看取りセミナー」を開催され、65名の方が聴講されました。サンケイリビング社の記事に取り上げられたり、JCOMの取材が入ったりと世の中の関心の高さが伺えました。
「住み慣れた我が家で最後まで暮らしたい」という療養者とご家族の思いに応える事業を、自分自身の仕事の集大成として進めておられます。

 厚生労働省は、30日、看護職員が2025年に6万~27万人程度不足するとの推計を発表しました。高齢者が今後急増する都市部での不足が目立ち、大阪府では、3万7千人が不足すると推計されるとの記事が10月1日付の朝日新聞に掲載されました。

 サビックでは、ご縁があって創業支援させていただいた訪問看護ステーション(同)シルバーチェーンをこれからも応援して参ります。

事業所名:SORA訪問看護ステーション(合同会社シルバーチェーン)
代表者:三輪 さよ子(ミワサヨコ)
開業日:平成31年1月
所在地:吹田市千里山西1-25-21 ストロングハイツ1F
TEL:06-7161-8617

三輪代表、井上税理士、佐藤センター長(右から順)


  


Posted by 佐藤 雅一 at 14:59

8月26日、千里山で「看取りセミナー」が開催されました

2019年08月28日

 8月26日(月)午後6時30分から、千里山コミュニティセンターで「看取りセミナー」が開催されました。サビックで支援をさせていただいているSORA訪問看護ステーションが主催され、65名の方が参加されました。講師は、「後悔しない死の迎え方」の著者である後閑愛実(ごかんめぐみ)氏で、1,000人の看取りに接した看護師としての現場体験を語られました。
 
 SORA訪問看護ステーション代表の三輪さよ子さんは、長年、大手の介護・看護事業会社に勤務されていましたが、60歳を過ぎて、ご自身の強い思い(以下参照)から、今年1月に訪問看護の事業を起業されました。
 
 サビックには、昨年4月以降、十数回ご相談に来られ、事業計画作成、資金調達、マッチングなどの支援をさせていただきました。高齢化がますます進む中、三輪さんのような事業は大変重要だと思います。

以下は、すいた商工会議所ニュース(2月号)の新入会員インタビューに掲載された三輪さんの創業の経緯と想いです。

<創業の経緯>
昭和60年、私は、准看護師として吹田市内の病院に勤務し、18年前からケアマネジャーとして介護の現場で働いてきました。8年前からは、訪問看護・介護ステーションや有料老人ホームのマネジメントをする立場となり、看護師やケアマネのサポートを続けてきました。定年を数年後にひかえ、後10年は働きたいという思いとこれまでの組織では出来なかったアイデアを実現できないかとの思いで、独立起業することを決意いたしました。「住み慣れた我が家で最後まで暮らしたい」という療養者とご家族の思いに応える事業を、自分自身の仕事の集大成として進めてまいります。

<企業の特徴>
 「在宅での看取り」を究めた事業所を創ります。自宅で最期を迎えるということは家族だけでは不安があり、実際にはなかなか実施されておりませんが、現在の病院だけでは増え続ける患者さんに対応できない状況となってきています。患者さんをご家族が安心して生活の延長の中で見守ることができ、日常と変わらない空気感の中で和やかに最後の瞬間を迎える「在宅での看取り」をサポートしたいと思います。

<今後の展望と思い>
 今後はできるだけスタッフを増やし、多くの人が我が家で最後まで過ごせる緩和と看取りのケアを24時間体制で行える体制を整備していきたいと思います。千里山を拠点として、在宅での介護や看護を必要とする人、その家族、そして、そのケアを担う人たちの大きなネットワークを創りたいと考えています。

〇事業所名:SORA訪問看護ステーション(合同会社シルバーチェーン)
〇代表者:三輪 さよ子(ミワサヨコ)
〇開業日:平成31年1月
〇所在地:吹田市千里山西1-25-21 ストロングハイツ1F
〇TEL:06-7161-8617

「看取りセミナー」の様子
三輪さよ子氏
SORA訪問看護ステーション事務所



 
  続きを読む


Posted by 佐藤 雅一 at 17:54

6月8日、江坂駅南に美容室 Head to Head(ヘッドツーヘッド) がオープンしました!

2019年06月19日

 6月12日(水)、今月8日地下鉄江坂駅南口前のビルにてオープンされた美容室 Head to Head(ヘッドツーヘッド)さんに行ってきました。
 オーナーは、美容師歴14年の富岡大樹(トミオカダイジュ)さん。ビルの最上階(9階)にある見晴らしのいい店内には、リゾート風の癒し空間が広がっていました。
 「家事や仕事に追われている女性に、今までに無い時空間と癒しを提供する」というコンセプト通りのお店ができたと喜んでおられました。

 Head to Headという店名は、「お客様と以心伝心(いしんでんしん)で思いをキャッチする」という意味で、お客様の「キレイになりたい!」という気持ちをしっかり受け止めて、プロの提案でご希望以上の仕上がりを提供するということだそうです。

 サビックへは、平成30年5月から、月2回ペースで、相談に十数回来られました。事業計画作成、資金調達、マーケティング力強化、マッチングなどの支援をさせていただきました。

 経験が豊富で、仲間のスタイリストさんからも人望が厚い富岡さん。お人柄がにじみ出るような素敵なお店が江坂の真ん中に誕生しました。いつも、お客様とスタッフさんの笑顔があふれるお店になられると思います。おめでとうございます!

〇事業所名:美容室 Head to Head
〇所在地:大阪府吹田市江の木町1-1 ロイヤル江坂9F (江坂駅南改札口からすぐ南の横断歩道を渡ったところにある【賃貸住宅サービス】が1階にあるビルの9階)
〇営業時間:9:00~21:00 (カット:最終受付20時、カラー19:30、パーマ19:00)
〇営業日:不定休
〇お店のサイト:https://beauty.hotpepper.jp/slnH000454124/
店内の様子(お昼)
お店のロゴマーク
店内の様子(夕暮れ)



  続きを読む


Posted by 佐藤 雅一 at 13:45

管理栄養士さんが自ら作る、江坂の安心キッチン ごはん屋「ま~るい心」を訪問!

2019年04月22日

 ごはん屋「ま~るい心」さんを訪問してきました。
 オーナーの高木順子さんは、平成26年9月の創業塾を受講され、翌年7月に江坂で開業されました。高木さんは、元々、他市の複数の介護施設で管理栄養士として働いておられました。
 「多くの人に、ちゃんとした食事を取ってほしい。そして、食事をもっと楽しんでほしい。身体にいい食事のあり方、食べ方を知ってほしい。」という思いと、調理師として長年頑張ってこられた高齢のお母様の働く場を作りたいという思いで、この店を立ち上げられました。
 以来、3年10か月、地域で知名度がなかなか上がらず、厳しい売り上げの状態を続けられていましたが、ようやく、そのコンゼプトが浸透して、今では、お昼はリピーターのお客様でほぼ満席の状態になってきました。お母様も年をとられても好きなだけ働ける場ができたことを喜んでおられました。
 これからは、月曜日の休業日を活用して、お店以外で栄養食事指導の機会を増やしていかれるそうです。
 
 サビックには、創業塾受講以来、定期的に相談に来られ、売上拡大の方向性や可能性を探ってきました。いよいよ、これからが本番ですね!

〇事業所名:ごはん屋「ま~るい心」
〇事業者名:高木 順子
〇場所:吹田市江坂町1丁目2-5 1階
〇メール:info@ma-rui-kokoro.com
〇HP:http://www.ma-rui-kokoro.com
〇TEL:080-5368-6774
〇営業:月曜日定休
〇開店時間:11:30~17:00(但し、日曜日は、15:00まで)

高木順子さんとお母様
カウンター席
食の講座のご案内
トレードマークの看板の前で



  続きを読む


Posted by 佐藤 雅一 at 10:04

朝日町に開店された婦人服のお店「née yoshida吉田装店」を訪問してきました。

2019年04月09日

 4月8日(月)、3月に吹田市朝日町にて開店された婦人服のお店「née yoshida吉田装店」を訪問してきました。
 お店に一歩入れば、洗練された高級感が漂っていました。「“自分らしい装い”で毎日を楽しく大切に―」というコンセプトを大事にしておられ、随所に遊び心のある工夫があって、癒される空間になっていました。
 お店は、元々は、中通りにある昔ながらの美容室でした。それをオーナーの吉田姉妹がリニューアルされ、落ち着いた感じの、でも、何か新しい楽しみを提供してくれそうな予感のする、素敵な(不思議な?)お店になっていました。
 
 サビックでご一緒に考えさせていただいたお店のコンセプトがこんな形で表現されているんだと驚きました。
 開店後3週間は、予想以上の来店客数とのこと。まずは、順調にスタートされました。

  ご発展をお祈りいたします!

〇事業所名:「née yoshida吉田装店」(ネエヨシダ ヨシダショウテン)
〇事業者名:吉田冬・吹田満有
〇場所:吹田市朝日町27-25(JR吹田駅・中央改札口より徒歩5分)
〇メール:nee@yoshida-closet.com
〇HP:www.yoshida-closet.com
〇TEL:06-7164-0310
〇営業:不定休(水・木曜日休業予定)
〇開店時間:10:00~17:30

店内の様子
店内の様子2
入口の足元にあるメッセージ






  続きを読む


Posted by 佐藤 雅一 at 15:14