吹田のビジネスを応援する「すいた経営革新支援センター(サビック)」

江坂のごはん屋「ま~るい心」さんが開業1周年を迎えられました!

2016年08月12日

サビックで支援させていただき、昨年の7月に江坂で開業された ごはん屋「ま~るい心」の髙木さんが、「1年経ちました。」ということで、来所いただきました。常連のお客様も、月を追うごとに増え続けておられるとのことで、地域にお店の存在が浸透しつつあるようです。これからは、管理栄養士としての資格を活かしたプチセミナーや料理教室などのイベント、体に優しい持ち帰りの惣菜提供など、新しいサービスに挑戦して行きたいとのこと。
 益々、地域になくてはならないお店として発展していかれることを期待しています。

店名:ごはん屋「ま~るい心」
開業日:平成27年7月10日
業種:飲食店 <おいしくお腹を満たすだけでなく、人生も満たしていく飲食店>
場所:吹田市江坂町1丁目2-6清和ビル1階(江坂駅から徒歩5分)
コメント:管理栄養士として19年。「おいしい人」というあだ名がつくほどのお料理上手。調理師経験の長いお母様とお二人で、念願のお店をオープンされました。
支援内容:26年9月開催の創業塾に参加。事業計画を作成。販売促進の専門家派遣・資金調達等で支援。

ごはん屋「ま~るい心」の髙木さん親子と店内


  


Posted by 佐藤 雅一 at 09:33

日本大好きベルギー人のティアスさんがクラウドファンディングを始めました。

2016年08月10日

  サビックで支援を続けていますベルギー人のティアスさんが、FAAVO大阪のクラウドファンディングに採択され、8月1日からスタートされています。日本人以上に(?)日本を愛し、日本の文化(日本茶とお茶席)を世界に発信しようとされています。ご興味のある方は、一度下記のサイトを覗いていただき、ティアスさんの熱いメッセージに触れていただければと思います。
https://faavo.jp/osaka/project/1482

○店名:茶ノ実鶴園                            
○事業者名:ハーブレヒツ ティアス
○開業日:平成28年4月1日
○業種:日本茶のネット輸出販売及びお茶席の指導
○場所:吹田市上山手町及び京都近郊
○コメント:ベルギー人で吹田在住のティアスさん。10代の時、ベルギーで日本の宮本武蔵の本に出会い、日本の武士道にあこがれて10年前に来日。日本語を学びながら、武家茶道の師範免許を取得し、日本の女性と結婚され、現在2児の父。日本の茶道やお茶の文化を世界に発信したいという思いで、昨年まで勤務していた日本茶の事業所を退職。この4月から京都の清水五条駅近くのお茶屋さんで、本格的な武家茶道を海外からの観光客向けに振舞う事業と日本茶の海外向けネット販売の事業を始められました。日本人以上に日本の文化を大切に思われ、真摯に学ぼうとされている姿勢に感動させられます。
○支援内容:27年6月から、方向性検討、事業計画作成、専門家派遣、協力事業者の紹介等の支援を行ってきた。
○支援回数:18回以上

遠州流茶道師範 ハーブレヒツ 淡月庵 ティアス宗筅氏
お点前を披露するティアス氏

  


Posted by 佐藤 雅一 at 17:14

創業塾開講のお知らせ

2016年07月28日

●創業塾開講のお知らせ
     
 創業に必要な知識をトータルで習得することを目指して、テーマごとに講師陣を揃えました。既に創業されていて、あらためて学んでみたいという方も歓迎いたします。今年は、新たに、コピーライティングやSNS活用法の講義を加えました。

■と き:平成28年9月3・10・17・24日・10月1日の5日間 
時間は、毎回、午前9:30~午後4:30迄で、計30時間です。
■ところ:吹田商工会議所 3階大会議室
■内 容:○創業を成功させる心構え ○マーケティングと営業手法
○経営の全体を把握する ○販売促進手法 ○コピーライティング 
○SNS活用法創業事例紹介 ○会計の基礎 ○事業計画作成など
■講 師:以下のホームページ掲載のチラシをご覧ください。
     http://suitacci.com/?p=1059
■対 象:創業希望者・創業に興味のある方・創業して間もない方
■参加費:1人5,000円(5日間通しで)
■定 員:40人
■主 催:吹田商工会議所 
■共 催:日本政策金融公庫 吹田支店
■申込方法:吹田商工会議所のホームページから、お申し込みください。
http://suitacci.com/?p=1059 締切は、8月30日(火)まで。
創業塾のチラシ


  


Posted by 佐藤 雅一 at 17:35

蕎麦と地鶏と鴨料理店「楽从(たびと)」が北区豊崎に4/15に開業!

2016年06月27日

去る4月15日、北区豊崎に、蕎麦と地鶏と鴨料理店「楽从(たびと)」がオープンしました。2004年から、鮨店、創作料理店、料亭、懐石料理店、蕎麦屋と約11年間、料理修業を積まれ、念願の開業を果されました。修業されたお店は、いずれも有名店で副料理長、店長などを経験されました。親しみやすい人柄と鍛えぬいた料理の腕で、これから地域の人を楽しませてくれることでしょう。
 サビックへは、平成27年秋、吹田のお勤め先の縁で相談に見えられました。以来、事業計画作成、資金調達、マーケティング力強化の支援をさせていただきました。

店名:蕎麦と地鶏と鴨料理店「楽从(たびと)」
場所:大阪市北区豊崎3-4-10(市営地下鉄「中津」駅前から東へ約270m)
TEL:06-4802-3335 営業時間:11:30~14:30 18:00~23:00 定休日:火曜
店舗外観

玄関正面
店主の足立さん
  続きを読む


Posted by 佐藤 雅一 at 17:28

6月1日、内本町1丁目に焼鳥店「小鉄」が開業!

2016年06月10日

 6月1日(水)、内本町の内環状線道路沿いに、新たに焼鳥店が開業しました。
 屋号は「小鉄」。20席ほどの店内ですが、本格オープンした6月6日(月)から満員御礼。その日の朝に捌いた超新鮮な大山鶏と錫の容器で出される日本酒。
 店主は、吹田市在住の中井康文さん。多業態の飲食店を経営する事業所に長年勤務され、売上を目覚ましく上げるなどの働きで、全店を統括される立場で活躍されました。実力を認められ、東京の門前中町の焼鳥店の立ち上げを任されて、たちまち、連日満員の繁盛店とされました。一区切りがついたところで、家族と暮らせる地元吹田での起業を思い立たれました。 
 長年、飲食業界で若者がきつい労働条件のもと、長時間働き、次々と辞めていく姿を見て来られ、「これを何とかしたい。」と“ブラック”ならぬ“ホワイト”な飲食業を創れないかと知恵を絞られました。
 
 サビックでは、その事業計画作成を支援させていただき、資金調達を実現され、1号店を開業される運びとなりました。
 この店は居抜き店舗で、ダクトなど必要なところにはコストを掛けられる一方で、ご家族で看板を創作されるなど、初期コストを圧倒的に抑えられた、いわば、理想的な開業パターンと言えます。今後の展開が楽しみですね。

店名:炭火焼鳥「小鉄」
開業日:平成28年6月1日
場所:大阪府吹田市内本町1-11-10 地図はこちら
TEL:06-6170-1991
営業時間:午後5時~12時





  


Posted by 佐藤 雅一 at 10:02