吹田のビジネスを応援する「すいた経営革新支援センター(サビック)」 › 3月中旬、吹田市朝日町に席数12席の小さなカフェ「ほっぷっ」がオープンします。

3月中旬、吹田市朝日町に席数12席の小さなカフェ「ほっぷっ」がオープンします。

2018年02月27日

 3月中旬、吹田市朝日町に席数12席の小さなカフェ「ほっぷっ」がオープンします。
 オーナーは原田美瑛子さん。パン製造からフランス料理まで、飲食業を中心として、たくさんの経験を積んで来られました。これまで様々な方と出会い、辛い経験も積む中で、カフェという空間が人を癒し、自分と向き合える場所であるということを実感されたそうです。そんな“自分を癒してくれた”カフェを自分で作りたい。「人を元気にする」カフェを創りたいと一念発起されました。
 
 鹿児島県霧島から取り寄せた有機野菜を使ったランチ、さんくすの原田精肉店(店主はご主人)の極上肉を使ったカツサンド、一流ホテル仕様の生ケーキなど、こだわりのメニューを頂けるそうです。
 近隣の皆様が、気軽にリラックスできる場所になればという願いを込めて、「ほっ」とできる、「ぷっ」と笑顔がこぼれる、「ほっぷっ」という店名にされました。地域の皆様の憩いの場として、かわいがっていただけるとうれしいですね。
 
 吹田商工会議所の創業塾を昨年の9月に受講され、以来、10回以上、サビックで面談を重ねてきました。事業計画作成、資金調達、マーケティング力強化、専門家派遣等の支援をさせていただきました。

店名:カフェ「ほっぷっ」
住所:吹田市朝日町23-8 1階中
開業時期:平成30年3月中旬
営業時間:午前10時~午後6時(予定)
定休日:毎週水曜日・第三火曜日

カフェ「ほっぷっ」のロゴマーク
お店の外観
お店の内装




Posted by 佐藤 雅一 at 13:15