吹田のビジネスを応援する「すいた経営革新支援センター(サビック)」 › 今春、吹田市朝日町に障がい者福祉サービス事業所が開設されます。

今春、吹田市朝日町に障がい者福祉サービス事業所が開設されます。

2018年03月19日

 今春、吹田市朝日町に障がい者福祉サービス事業所が開設されます。
運営事業者は、おたがいさま倶楽部(同)で、代表は椎葉正和さん。

 椎葉さんが、中学に進学した時、車イスの同級生がいて、入学式には来ていましたが、クラス分けはされずに市内の他の学校に行くと聞かされました。その時、同級生の女の子たちが「そんなん、おかしい!」と言い出したそうです。中2から、その障がいを持たれた同級生と同じクラスになり、中3の時には、皆で高校入学を実現するための署名活動に取り組まれました。障がい児が高校に交流生として通うことが認められ、大阪府では、後に「自立支援コース」として制度化されることとなりました。

 椎葉さんは、その時以来35年、障がい者福祉に関わる活動や仕事をして来られました。

 「人として誰もが輝きのある暮らしがおくれる地域社会の創造」をミッションとして、福祉事業からはずれている障がい者に光をあて、より丁寧に障がい者と仕事とをマッチングさせたいと考えておられます。

 椎葉さんは、昨年の8月以来、サビックに10回程度ご相談に見えられ、9月の創業塾を受講されました。その中で、事業計画作成、資金調達などの支援をさせていただきました。

事業所名:おたがいさま倶楽部(同)
場所:吹田市内本町2丁目2番29号 GSコート内本町101
電話:6155-9057
開所時間:平日の9時~17時(ヘルパー派遣は7時~19時)

事業所正面入口
内部の様子(改修前)








Posted by 佐藤 雅一 at 17:02