吹田のビジネスを応援する「すいた経営革新支援センター(サビック)」 › 山田西に、仕出し屋「田中」が開店しました。

山田西に、仕出し屋「田中」が開店しました。

2020年09月10日

 5月1日(金)、山田西に、仕出し屋「田中」が開店しました。
 某日本料理店で、前菜場、煮方、脇煮など日本料理作りの一通りの修業を終えられ、オーナーやスタッフからの後押しを受けて、念願の開業となりました。飲食スペースは持たず、仕出しに特化した配達のみの飲食店です。

 “お店に来られた時と変わらない味でこだわりを丁寧に詰め込んだお弁当をお届けする”というコンセプトで、このコロナ禍の中を船出されました。
 最初は、独立される前に修業された日本料理店の仕出し部門としての仕事を中心としていますが、徐々に、一般のお客様のご注文を受けられるそうです。キッチンの厨房は、広く、たくさんの注文に対応できるように設計されていますので、これからの業務の拡大が期待されます。

 サビックには、平成30年7月から21回相談に来られ、事業計画作成、資金調達、マーケティング力強化、創業手続き等の支援を受けられました。

事業所名:仕出し屋「田中」
代表者:田中 宏昭
事業コンセプト:“お店に来られた時と変わらない味でこだわりを丁寧に詰め込んだお弁当をお届けする”
開業日:令和2年5月1日
所在地:吹田市山田西5丁目

代表の田中宏昭氏
厨房の一部
仕込み中





Posted by 佐藤 雅一 at 16:19