吹田のビジネスを応援する「すいた経営革新支援センター(サビック)」

吹田市穂波町に、ケアプランセンターが開設されました。

2017年01月19日

 去る12月1日(木)、居宅介護支援事業所の「ケアプランセンターこはく」が、吹田市穂波町に開設されました。

 代表の的場成光(マトバシゲミツ)さんは、15年近く、障がい福祉や介護支援の現場で経験を積まれ、このたび、独立を果されました。28年9月に実施した吹田商工会議所の創業塾の受講者の中では、最初の開業となりました。
 的場さんが、中学の時、自転車で堤防を走っていた時、道端にハンカチが落ちており、その前を小学生くらいの女の子が足を引きずりながら(障害のある感じ)、歩いていたそうです。何気なく、そのハンカチを足で引っ掛けて、そのまま、女の子の横を通り過ぎる際「このハンカチ、君の?」と声をかけたそうです。一生懸命歩いていた障がいの女の子にすごく失礼なことをしたとその時の軽率な行動がずっと胸に引っかかっていたそうです。その時の思いが障害福祉の道に入るきっかけだったそうです。その後、身近に障害者の方と接する機会が増えるにつれて障害福祉や介護福祉を本格的に学びたいとの思いからそれまでのお仕事(証券会社)を辞められて、福祉の道を志されました。

 ケアプランを作成するケアマネ事業所及び障がい支援相談所として、“迅速性”を武器とし、地域に暮らす「生活困難者のお役にたちたい」との一念で、「理想とする介護」を実現するために、いばらの道を切り開いていこうとされています。まっすぐな思いに本当に頭が下がります。

 サビックには、創業塾受講後から相談に見えられ、コピーライティングやIT活用、地域事業者とのマッチングの支援をさせていただきました。

屋 号:ケアプランセンターこはく
場 所:吹田市穂波町25-11 嶋本マンション202号
TEL:06-7164-9642
Mail:shigemitsu.matoba@gmail.com







  


Posted by 佐藤 雅一 at 09:32

セルフ専門ネイルショップがいよいよ江坂にオープン!

2017年01月18日

 1月14日(土)、いよいよ、江坂駅前に、“関西初(オーナー談)”のセルフ専門ネイルショップ「ANIR(アニール)」がオープンしました。

 江坂町1丁目の米澤第5ビル(地下にヒロコーヒー江坂店のあるビル)の1階の店内は、ゆったりとしたスペースで、アットホームであたたかいお店作りを目指したオーナーの寺西さんのこだわりが詰まっています。入り口の看板は手作りで、店内にかかっているカーテンに描かれたロゴもご友人の手描きです。そのほかにも色々とDIYをし、開店前には徹夜をされたとか・・・。思いのこもったお店になりました。

 28年度の吹田商工会議所の創業塾の受講者(32名)の中では、2番目の開業となりました。ご興味のある方は一度、訪ねてみてください。

場 所:吹田市江坂町1丁目23−19 米澤ビル第5江坂
店 名:セルフ専門ネイルショップ「ANIR」
ホームページ:http://anir-nail.jimdo.com/
入口の手作り看板
ネイルスペース
ネイルサンプル
店内の様子


  


Posted by 佐藤 雅一 at 12:10

すいた経営革新支援センター(サビック)の3年間の相談実績

2016年12月28日

 サビックは、本日28日で、年内の相談業務を終わらせていただきます。年始は4日からスタートいたします。
 平成25年11月に、サビックを商工会議所内に創設して以来3年間の相談実績は以下の通りでございます。特に、この1年は、マーケティング、コピーライティング、SNS、広報などの専門家に随時同席いただいて、支援内容を強化してまいりました。起業される方、事業運営に課題を抱えておられる方のお役に立つ支援ができるよう、これからも取り組んで参りますので、来年も、どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

<3年間の支援実績>

 ○期間 平成25年11月7日~平成28年11月6日
 ○相談事業者数 410事業者(人)
 ○相談延件数 2,083件(1事業者当たり 5.08回)
 ○1日あたり相談件数 2.99件
 ○創業相談 279人(創業5年未満)  期間内開業者 50事業者
 ○売上拡大相談 131人(創業5年以上)

サビックの1日平均相談件数
相談者の事業年数




  


Posted by 佐藤 雅一 at 12:19

1月中旬、セルフ専門ネイルショップ「ANIR」が江坂駅前にオープンします。

2016年12月16日

 来年の1月中旬、セルフ専門ネイルショップ「ANIR」が江坂駅前にオープンします。オーナーは寺西理奈さん。小さい時から、いつもお母さんのマニュキュアで遊ぶ、おませな女の子でした。社会人になってからも、自宅でセルフネイルを楽しんでいましたが、「もっと、いろんな色やアートに挑戦したい。」「自分の部屋でセルフネイルをしようと思っても、一度、道具や材料を広げると後片付けが大変。」「ネイルサロンに何度も通うと費用が・・・。」など、色々な思いが心の中でくすぶっていました。
 ネイルを自宅で楽しむようにリラックスした雰囲気で、ネイルの材料がふんだんに使えて、後片付けがいらず、しかも、あまり費用が掛からないネイルのお店があればいいのにな~と考えるようになり、「どこにもないなら、自分で作ってしまおう!」と一念発起されました。
 サビックには、6月中旬にご相談に見えられ、事業計画の立て方などを中心に支援を開始。9月に開催された吹田商工会議所の創業塾を受講され、また、吹田市の創業支援型事業所賃借料補助金の創業計画の認定を受けられるなど、周到に準備を進められました。江坂周辺の美容室などで、セルフネイルのテストマーケティングを繰り返し、本当にニーズがあるのか手ごたえを探ったところ、お客様から好感触を得て、いよいよ、創業を決断されました。
 
 そして、この1月中旬、江坂町1丁目の米澤第5ビル(地下にヒロコーヒー江坂店のあるビル)の1階で、セルフ専門ネイルショップ「ANIR」(アニール)として、開業されることが決まりました。「ANIR」(アニール)とは、理奈さんのお名前のローマ字表記を逆にしたもので、遊び心がいっぱいですね。

 現在は、テナントの工事、販促物の制作が進んでいるところです。ロゴ(下記写真)は、ご友人が描かれたもので、“ネイルを通して、たくさんの方の心が上向きになられるように”という願いが込められています。
 
 オープンがとても楽しみです!

場 所:吹田市江坂町1丁目23−19 米澤ビル第5江坂
店 名:セルフ専門ネイルショップ「ANIR」
ホームページ:http://anir-nail.jimdo.com/
ANIR(工事中)
ANIR(工事中)
ANIRのロゴ(ラフ案準備中)

  


Posted by 佐藤 雅一 at 18:13

水彩画教室を開かれている“あべまりえ”さんが、このたび本を出版されました。

2016年12月09日

 千里丘で水彩画教室を開かれている“あべまりえ”さんが、このたび本を出版されました。タイトルは、「旅の時短スケッチ」“スケッチブックを片手に、旅の合間の短い時間でも、絵を楽しみましょう。”というコンセプト。あべさんの本は、3冊目で、海外でも出版されるほど。その絵は、どれも、懐かしいというか癒されるものばかりで、通り過ぎてしまうような何気ない行きずりの風景が、心地よく立体的に迫ってきます。そんな絵を習いたいと、ご自宅の教室も申し込みが多く、キャンセル待ちの人気となっています。
 今年の9月に開催した吹田商工会議所の創業塾をご夫婦で受講され、以後、サビックで今後の活動の事業プラン作りをお手伝いしています。
水彩画の本「旅の時短スケッチ」 あべまりえ著
あるページ
執筆中のあべまりえさん


  


Posted by 佐藤 雅一 at 17:26