吹田のビジネスを応援する「すいた経営革新支援センター(サビック)」 › 江坂の隠れ家 関西風おでんと海の幸の店「やまと蔵人」にお邪魔しました。

江坂の隠れ家 関西風おでんと海の幸の店「やまと蔵人」にお邪魔しました。

2017年04月21日

 昨年6月末に、蔵人の交差点のすぐ北のところに開業された、関西風おでんと海の幸の店「やまと蔵人」におじゃましました。

 開店して約9ヶ月、上品な落ち着きのある店内の雰囲気は、“自然の恵みを頂く”というコンセプトに磨きがかかっていると感じます。入り口ののれんは、春らしい、鮮やかな萌黄色(もえぎいろ)。四季に応じて変えられるそうです。

 一品ずつ出てくる“優しい味”の関西風おでん。和歌山から直送の新鮮鯨料理。さらに、毎朝、市場で厳選して仕入れる海の幸。こだわりの品々が、一日の疲れを癒してくれます。

 お客様も徐々に遠くからお見えになるようになり、常連さんが増えてこられたとのこと。ご夫婦で経営されており、ほぼ、年中無休で営業されています。

○店名:「やまと蔵人」
○場所:吹田市豊津町17-19(江坂駅から内環状線沿いに蔵人交差点へ。北へすぐ。)
○TEL 06-6318-7321
○営業時間:16:00~23:00 年中無休(不定休)
店主の前田さん
店内の様子
入口
メニュー看板



Posted by 佐藤 雅一 at 15:51